明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
コロナウイルス禍の中、早々と毎年1月に行われている全国居合道中国地区連盟主催の、厳島神社奉納演武会が、感染防止対策のため神社からの要請で中止と決まりました。
 広島市は感染者が急増しているため、公共施設の閉鎖が続き真武会が日頃稽古に使用させていただいているスポーツセンターも、当初は1月3日までの予定であった休館措置が17日まで延長となりました。
そのため新年の稽古始めは1月24日となっていますがこれもどうなる事か不安です。
1日も早い終息を願って、お互いが感染防止対策に努め、自粛した生活を送りましょう。